Fashion

台湾から世界へ発信するファッションイベント「タイペイ・イン・スタイル」開幕

タイペイ・イン・スタイル 参加15ブランドのショー Image by FASHIONSNAP
タイペイ・イン・スタイル 参加15ブランドのショー
Image by: FASHIONSNAP

 台湾最大のファッション総合展示会「タイペイ・イン・スタイル(Taipei IN Style、TIS)」が、11月10日にスタートした。台湾ブランドをはじめ121ブランドが参加し、ショーや展示会形式で新作を発表。日本のピーアールワン(PR01.)と協業し「PR01.TRADESHOW TAIPEI」のエリアを設けるほか、日本のアニメや音楽などを集積したイベント「JAPAN MEDIA MIX FESTIVAL」が同時開催され、ファッションからカルチャーまで幅広い交流を図る。

— ADの後に記事が続きます —

 台湾テキスタイルフェデレーションが主催する「タイペイ・イン・スタイル」は14回目を迎え、松山文創園区を会場に11月10日から13日まで4日間開催。ファッション、シューズ、バッグ、アクセサリーなどのブランドが出展し、2017年春夏の新作を発表する。

 初日は開幕イベントが開催され、デザイナーCecilia Changが手掛ける「Ceci」をはじめ「タイペイ・イン・スタイル」に参加している15ブランドによるジョイントショーを開催。台湾テキスタイルフェデレーションのJustin Huang(黄偉基)秘書長は、前日のアメリカ大統領選挙の結果を受けて「いま世界で変化が起きようとしている。ドナルド・トランプ大統領がTPP撤廃を唱えているが、台湾にとってはこれから他国と公平な貿易をするチャンスとなるだろう」とスピーチした。紡績業も含めこれまでFTA(自由貿易協定)の壁があり世界進出で難しい側面があったが、「チャンスに対して準備はできている」(Justin Huang)という。

 他国との取り組みでは、香港貿易発展局が支援する 「ファッション ホンコン(Fashion Hong Kong)」の合同ショーが東京に続いて初日に開催されたほか、日本からは「PR01.TRADESHOW TAIPEI」に約10ブランドが出展。12日には「福岡アジアコレクション(FACo)」のショーが開催される。「JAPAN MEDIA MIX FESTIVAL」では、でんぱ組.inc、安田レイ、そして今年20周年のPUFFYを迎えて無料ライブが行われる。

【関連記事】パフィーやでんぱ組.incが台北でフリーライブ「JAPAN MEDIA MIX FESTIVAL」開催

■Taipei IN Style:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング