Fashion

ニットツイードを開発「コーヘン」から雑貨ラインがデビュー

Image by Coohem
Image by: Coohem

 大江健が手がけるニットブランド「コーヘン(Coohem)」から雑貨ラインがデビューする。11月23日から12月25日までの期間、パスザバトン表参道店内のPASS THE BATON GALLERYで開催されるエキシビション「Coohem KNIT TWEED LIFE」で販売される。

 コーヘンは山形県にある創業60年の老舗ニットメーカー米富繊維の自社ブランドとして2010年秋冬シーズンに誕生。ポップなカラーリングのニットツイードをはじめ、1本の糸から複数組み合わせたニットテキスタイルが特徴で、国内外から高評価を得ている。今年10月に発表されたファッションアワード「TOKYO FASHION AWARD」第2回受賞デザイナーの1人に選ばれた。

 雑貨ラインでは、ニットツイードアーカイヴスを使用して制作した財布やポーチ、カードケース、ノートなどを展開し、ギフトアイテムとして提案。エキシビジョンでは雑貨ラインのほか、デッドストックの糸を使用したニットキャップやマフラー、ファンシーヤーンの残糸などの限定商品も販売される。

■Coohem KNIT TWEED LIFE
会期:2016年11月23日(水・祝)〜12月25日(日)
場所:PASS THE BATON GALLERY
   東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館 B2F パスザバトン表参道店内
Tel:03-6447-0707
営業時間:月〜土 11:00〜21:00(日祝 11:00〜20:00)不定休
※11月23日(水・祝)15:00〜18:00は、Coohem Directer大江健氏も来場予定

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング