200万円のスヌーピー付きハイヒールがUSJに 串野真也がデザイン

やり過ぎ「ハイヒール」税込200万円・完全受注生産
やり過ぎ「ハイヒール」税込200万円・完全受注生産
画像: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが、気鋭のシューズデザイナー串野真也とコラボレーションした「スヌーピーハイヒール」を発売した。価格は税込200万円と超高額。同社は15周年を記念し「RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)!さあ、やり過ぎよう、生き返ろう。」をテーマに、"やり過ぎ"なエンターテインメントを続々と展開している。

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの人気キャラクター「スヌーピー」と、レディー・ ガガ(Lady Gaga)のシューズを手がけたことでも知られる靴デザイナー串野真也がコラボレーションしたハイヒールは、同社15周年記念のスペシャル企画「やり過ぎコラボ」の一環として発表された。厚底プラットフォームのブーティー型で、型押しレザーとオリジナルで造形したという立体的な多数のスヌーピーの装飾が特徴。色はゴールド一色でサイズオーダーの受注生産となり、実際に履くことも可能。世界中でもユニバーサル・スタジオ・ジャパンのみで取り扱う。同じく串野真也とのコラボレーションではスリッポン(税込2万5,000円)も制作され、数量限定で販売されている。

 「やり過ぎコラボ」ではその他、佐藤可士和、紫舟、ファンタジスタ歌麿呂、ミナ・クォン、米津玄師といった国内外のクリエーターらとコラボレーションし、様々なスヌーピーグッズを制作。パーク内の「ハリウッド・バックロット・ブティック」で販売している。

■インフォメーションセンター:0570-20-0606
 公式サイト