FashionPromotion

H&MがクリスマスCM動画を公開、監督はウェス・アンダーソン

Image by H&M
Image by: H&M

 映画監督のウェス・アンダーソン(Wes Anderson)が制作した「H&M」ホリデーコレクションのキャンペーン動画が公開された。約4分のフルバージョンはH&M公式サイト内で閲覧ができ、ショートバージョンはテレビCMとして放映される。

 ホリデーフィルムは「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」(2001年)、「グランド・ブダペスト・ホテル」(2014年)などの作品で知られるウェス・アンダーソンが監督。作品は「Come together ー共に過ごそうー」をテーマに、悪天候でクリスマス当日を列車「H&M号ウィンターエクスプレス」の中で迎えることになった車掌と乗客たちの触れ合いを描いたショートフィルムに仕上がった。H&Mのデザイン責任者でクリエーティブ・ディレクターのパニラ・ウォルフォルトは「特別な気分とインフォーマルの組み合わせで、ドレスアップすることや、好きな人々とゆったりと過ごす両方のホリデームードを捉えています」と作品を説明している。

 フィルムではアンダーソン監督の特徴であるカメラワークやキャラクター描写、独特の世界観が映し出され、列車に乗り合わせた知らない者同士の温かみのある交流の様子を表現。アンダーソン作品の常連で車掌のラルフ役を演じたエイドリアン・ブロディ(Adrien Brody)は作品について「シンプルでありながらホリデースピリットを素敵に表現しています。知らない人にハグすることが必要となっている今の世の中では、このような温かみのあるシーンが心に響くのかも知れません」とコメントしている。

 乗客はラメのディテールが施されたグレーニットやポンチョ、ミモレ丈のメタリックプリーツスカートやボンバージャケットなどH&Mのホリデーコレクションを身に纏って登場。ウィメンズ、メンズ、キッズで展開するコレクションは、H&M店舗及びオンラインストアで11月28日から販売される。

H&Mオンラインストア
キャンペーン特設ページ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング