Fashion

実写版「東京喰種」劇中マスクと衣装デザインをクリスチャン ダダが担当

『東京喰種 トーキョーグール』イメージビジュアル ©2017「東京喰種」製作委員会
『東京喰種 トーキョーグール』イメージビジュアル ©2017「東京喰種」製作委員会

 映画「東京喰種 トーキョーグール」の劇中マスクと衣装デザインを「クリスチャン ダダ(CHRISTIAN DADA)」の森川マサノリが担当する。

【関連】映画「東京喰種」をより楽しむために知っておきたい衣装の裏話

 2017年夏に公開される「東京喰種 トーキョーグール」は、累計発行部数2,100万部を超える石田スイの人気漫画を実写化した作品。窪田正孝が演じる主人公・金木研が、喰種の象徴であるマスクを手にしたビジュアルが公開された。

 同作のために特別に制作されたマスクと衣装は、レディー・ガガ(LADY GAGA)などのステージ衣装を手掛け、パリでコレクションを発表するなど国内外で活躍する「クリスチャン ダダ」デザイナーの森川マサノリが担当。「(森川の創り出す)前衛的でありながら伝統をも受け継ぐという独特のデザインが、唯一無二の『現在』を象徴するファッションであり、『東京喰種』の世界観と必ず共鳴するものと強く確信した」という製作サイドからオファーし、森川が東京喰種のファンだったこともあって実現した。

【1月19日】清水富美加が演じるヒロイン霧嶋董香(トーカ)のイメージカットを追加しました。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング