ディオール、マリア・グラツィア・キウリによる初のキャンペーン広告を公開

2017春夏キャンペーンビジュアル
2017春夏キャンペーンビジュアル
画像: Dior - Brigitte Lacombe
  • カテゴリー:

 「ディオール(Dior)」が今年の7月にアーティスティックディレクターに就任したマリア・グラツィア・キウリ(Maria Grazia Chiuri)による初のキャンペーンビジュアルを公開した。

 マリア・グラツィア・キウリは、2017年春夏コレクションでアーティスティックディレクターとしてデビュー。新広告は、双子のルース&メイ・ベルがモデルに起用され、フランス人フォトグラファーのブリジット・ラコンブにより撮影された。キャンペーンは、女性によるコレクションへのパーソナルな視点を切り取った一連の写真作品 "THE WOMEN BEHIND THE LENS" プロジェクトの一環として制作。余計な要素をそぎ落とした一連のショットで双子姉妹の個性を浮き彫りにし、ディオールのコンセプトである「フェミニニティ」を表現した。スポーティーな身軽さと官能性を融合させ、刺繍が施されたチュールのイヴニングドレスやフェンシングのユニフォームに着想を得たコレクションアイテムを2人のモデルが着こなしている。