Fashion

アシックスがプロ転向の内村航平と契約、ウエア提供や普及活動をサポート

会見に登場した内村航平選手 Image by FASHIONSNAP
会見に登場した内村航平選手
Image by: FASHIONSNAP

 アシックスが体操選手の内村航平とアドバイザリースタッフ契約を締結し、都内で会見を行った。同選手の競技用のウエアや用具を提供していくほか、体操の普及活動などを支援していく。

 内村航平は先月末で所属していたコナミスポーツを退社し、国内の体操選手として初めてプロに転向することを発表。会見にはアシックスのアパレル新製品を着用して登壇し、アシックスと契約を結んだ理由について「東京五輪を目指すにあたり、ゴールドパートナーのアシックスと同じ目標に向かって共に進んでいけると思った。アシックスを着用している選手はあまりいないが、試合中にユニフォームを着て着やすさなどを伝えていきたい」と語った。現在、競技用ウエアの開発を進行中で「動きやすさはもちろんインパクトを大事にしたい」という思いから他の選手が使ってしない色をチョイスするなどデザインにもこだわっているという。

 会見に登場したアシックスジャパンの西前学代表取締役社長は契約の経緯について「多くの偉業を達成している日本を代表するトップアスリートとして魅力を感じていた。トレーニングカテゴリーへの注力、特にアパレルウエアの分野を強化していきたいと考えており、体操競技とトレーニングは強い結びつきがある。内村選手は体操界だけではなく、スポーツ全体も盛り上げる存在であることから今回の契約に至った」とコメントした。会見では内村航平が小学生以来だという書道を披露し「挑戦」の二文字を書いた。内村選手は今後、アシックスの宣伝やイベントなど販売促進活動に登場する。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング