Fashion

WEARで2016年最も見られたコーディネートは?独自のトレンドランキング発表

今年最も見られたコーディネート
今年最も見られたコーディネート
Image by: WEAR

 スタートトゥデイが運営するファッションコーディネートアプリ「WEAR」が、2016年のトレンドランキングを公開した。「最も検索されたワード」「最もコーディネートに使われたブランド」「最も見られたコーディネート」の3カテゴリーが発表された。調査期間は2016年1月1日から12月1日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 今年最も見られたコーディネートは、ari(@ari0818m)が投稿した「ジーユー(GU)」「レイ ビームス(Ray BEAMS)」「コンバース(CONVERSE)」「アングリッド(Ungrid)」「アダム エ ロペ ル マガザン(Adam et Ropé Le Magasin)」のアイテムを用いたスタイルで、閲覧数は50万8,500以上。また、今年最もウィメンズのコーディネートに使用されたブランドTOP3は「ジーユー」「ユニクロ(UNIQLO)」「コンバース」だった。メンズのコーディネートでは「ユニクロ」「ジーユー」「ナイキ(NIKE)」がTOP3になるなど、ファーストリテイリング傘下ブランドの着用率の高さが目立った。

 検索ワードランキングは、「ニット」や「デニム」と言った定番アイテムに加えて、今年流行した「MA-1」と「ワイドパンツ」が2シーズンにわたってランクインした。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング