Fashion

「ラフ・シモンズ」メリノウールに焦点当てたコレクション発表へ ウールマークと契約

ラフ・シモンズ
ラフ・シモンズ
Image by: Willy Vanderperre

 ザ・ウールマーク・カンパニーが、2月に発表される2017-18年秋冬コレクションにおいて「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」とのパートナーシップ契約を締結した。メリノウールのイノベーションと調達におけるサポートを提供する。

— ADの後に記事が続きます —

 「ラフ・シモンズ」の2017-18年秋冬コレクションは、マニュファッチュラ・セシア(Manifattura Sesia)やオリンピア・グループ(Olimpias Group)といった世界トップクラスの生地や糸メーカーから調達したオーストラリア産メリノウール製のジャージや織布、ニットに焦点を当てる。デザイナーのラフ・シモンズは「私はメリノウールが大好きで、自分のコレクションでもよく使っています。今回のパートナーシップにより、最高品質のウールを使って特別な何かを作り出すことは私にとってとても自然なことなのです」とコメントを発表。同コレクションは、NYメンズファッション・ウィーク期間中の2月1日に披露される予定だ。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング