セルジュ・ルフュー
Image by: ブルーベル・ジャパン

Fashion

「カルヴェン」新クリエーティブディレクターに元ディオールのデザイナー起用

Update:

【7月6日更新】セルジュ・ルフューが「カルヴェン」のクリエーティブディレクターとしてのデビューを飾った2018 RESORT COLLECTIONのキャンペーンビジュアルを追加。

セルジュ・ルフュー
セルジュ・ルフュー
Image by: ブルーベル・ジャパン

 「カルヴェン(CARVEN)」の新クリエーティブディレクターに、セルジュ・ルフュー(Serge Ruffieux)が2月1日付で就任する。2018年リゾートコレクションでデビューするとみられる。

 

 ルフューは、「ソニア リキエル(SONIA RYKIEL)」や「モスキーノ(MOSCHINO)」で経験を積んだ後、「ディオール(Dior)」に入社。ラフ・シモンズ(Raf Simons)が「ディオール」を去った後、マリア・ グラツィア・キウリ(Maria Grazia Chiuri)がアーティステックディレクターに就任するまでの期間、ルーシー・メイア(Lucie Meier)と共にインハウスデザイナーとして2016-17年秋冬コレクション2017年プレスプリングコレクション2016-17年秋冬オートクチュールコレクションを手がけたことで知られている。

 「カルヴェン」は、アレクシス・マーシャル(Alexis Martial)とアドリアン・カヨド(Adrien Caillaudaud)がウィメンズウエアのアーティスティックディレクターを務めていたが、昨年10月に退任を発表。任期は2015年3月の就任からわずか約1年半だった。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング