Fashion

12星座、タロット、蜂...ディオール新デザイナー手がけるアクセサリーが発売へ

Image by: DIOR

 「ディオール(Dior)」が、新アーティスティックディレクターに就任したマリア・グラツィア・キウリ(Maria Grazia Chiuri)によるデビューコレクションアイテムを3月上旬から店舗発売する。

 

 キウリが打ち出す初のコレクションでは女性を中心に据え、自由でありながら官能的なスタイルを提案。メゾン史上初の女性アーティスティックディレクターならではの感性で「フェミニニティ」をデザインに取り入れ、現代女性の感情の力と強さを表現するアイテムが並んだ。中でもバッグとアクセサリーは女性心をくすぐるデザインとディテールにこだわったコレクションに仕上がっている。

 コレクションではメゾンの歴代デザイナーに敬意を払い、様々なオマージュがアイテムに散りばめられた。"蜂"のモチーフは元々ムッシュ ディオールが頻繁に使用していたモチーフで、プレタポルテのほか、バッグやリング、ピアスなどコレクションの随所に登場する。そのほか12星座やタロットカードを繊細な刺繍で表現したレザークラッチバッグや、ハードケースのクラッチバッグなどロマンチックなムードが漂うアイテムをラインナップ。また「DIOR」「J'ADIOR」とメタルの大胆なブランドロゴをモチーフにしたアイテムも多くそろい、チョーカーなどのアクセサリーは3万円代から展開される。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング