Fashion

NY発「プロエンザ スクーラー」ショー形式を変更、パリでコレクション発表へ

「プロエンザ スクーラー」デザイナー
「プロエンザ スクーラー」デザイナー
Image by: FASHIONSNAP

 「プロエンザ スクーラー(Proenza Schouler)」が、ショー形式の変更を発表した。これまではニューヨークでショーを開催してきたが、新形式を初めて導入する2018年春夏コレクションは7月にパリで披露する。

 

 ブランドは公式SNSで、従来個々に発表していたメインコレクションとプレコレクションを統合することを発表。1月と7月の年2回、バイヤーやプレス関係者向けに新作を披露し、売上の大部分を占めるプレコレクションと、ブランドが"コア"と位置付けるメインコレクションとまとめることで買い付けの相乗効果を高める狙いだという。2017-18年秋冬コレクションについては、予定通り2月13日にニューヨークで行う。

 なお「プロエンザ スクーラー」同様、これまでニューヨークファッションウィークに参加してきた「ロダルテ(Rodarte)」もパリでコレクションを発表することを明らかにしている。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング