Fashion

スロバキア産スニーカー「ノヴェスタ」国内ECを立ち上げ

Image by: NOVESTA

 スロバキアのスニーカーブランド「ノヴェスタ(NOVESTA)」が、日本国内向けECサイトを立ち上げた。代理店はクラインシュタインが務めている。

— ADの後に記事が続きます —

 「ノヴェスタ」は旧チェコ・スロバキアのパルチザンスケで1939年に創業。ミリタリーやワーク、ラバーブーツ、ランニングシューズなど、純スロバキア産のフットウエアを作り続け、ヨーロッパの中で、最も古いスニーカー工場の一つとして知られているほか、シューズブランドのOEMサプライヤーとしての役割を担ってきた。オリジナルラインとともに、世界各国のブランドとコラボレーションプロジェクトを展開。これまでに「コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)」や「ウォルター・ヴァン・ベイレンドンク(Walter Van Beirendonck)」「マシュー ミラー(Matthew Miller)」「ユニバーサル ワークス(Universal Works)」などのシューズを制作してきた。

 肉厚なアウトソールが特徴で、工場の創業当初から残っているミリタリー/ワーク用途で使われていた型をベースとした定番モデルの「スターマスター(STAR MASTER)」(9,180円〜1万1,340円)をはじめ、同モデルのハイカットタイプ「スタードリブル(STAR DRIBBLE)」(1万2,420円〜1万3,500円)、1950年代当初から残るクラシックなマラソンシューズを復刻したモデルで、1988年にはオリンピック選手用にマラソンシューズとして使用された型をベースにした「マラソン(MARATHON)」(2万1,600円/いずれも税込)をラインナップ。また、これまで国内では未公開だったモデルや、コラボレーションモデルなどの限定発売もECサイトで取り扱う。またシーズンには国内ブランド「ニュアンス(niuhans)」との別注モデルを発表。今後、国内外のコラボレーションにも取り組んでいく。

公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング