Fashion

名門校セントマーチンズ と「ここのがっこう」の特別コースが今春開講

COCONOGACCO × CENTRAL SAINT MARTINS

 ロンドンの名門セントラル・セント・マーチンズ (Central Saint Martins)美術大学のファッション学科と、日本の「ここのがっこう」によるコラボレーション授業が、今春も開催される。昨年8月のサマーコースに続く今年のスプリングコースは、4月8日と9日の2日間。世界に通用するファッションデザインコミュニケーションを学ぶことができる。

 セントラル・セント・マーチンズは、ファッション教育機関として有名デザイナーを多数輩出している世界有数の名門校。昨年4月に、日本国内で初めての課外授業を2日間の日程で開催した。同年8月には5日間の日程で「ここのがっこう」と連携したコラボレーション授業を開催し、いずれもセントマーチンズ卒で同校で教鞭をとる西尾マリアと「ここのがっこう」を主宰する「リトゥンアフターワーズ(writtenafterwards)」の山縣良和が講師を務めた。これに続く4月のスプリングコースも同様の講師陣で、海外経験で得たノウハウを元に世界で仕事をする上で重要な事を学べる特別なカリキュラムを作成。受講者はデザインやアイデアのコミュニケーションと伝え方を英語を交えた授業で学び、最終日にプレゼンテーションを行う。2日間のコースを終了すると、セントラル・セント・マーチンズから公式にコース修了書が発行される。

 日本のファッション教育の向上を目指す両校の連携について山縣は、「世界のファッションデザインコミュニケーションの最新のスタンダードを身につけられるコースを通じて、ファッションに関連した仕事や業界に関わる方々にとって有意義なプロジェクトにしていきたい」としている。

■COCONOGACCO × CENTRAL SAINT MARTINS
 COLLABORATION PROJECT SPRING COURSE 2017
 コース名:Fashion Design Communication
 講師:Maria Nishio / Yoshikazu Yamagata
 日程:2017年4月8日(土曜日)- 4月9日(日曜日)
 時間:10:00-17:00 休憩あり
 会場:東京都中央区日本橋横山町7-14 5F coconogacco
 受講料:48,000円(税込)
 申込期間:2017年3月27日必着 ※審査の上、定員が埋まり次第、募集を終了

 詳細・申し込みフォーム

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング