Fashion

"いいね"数で販売量決定、ストライプがインフルエンサーとのコラボ専用レーベル発表

「サーカス」
Image by: ストライプインターナショナル

 ストライプインターナショナルが展開する「イーハイフンワールドギャラリー(E hyphen world gallery、以下イーハイフン)」から、インフルエンサーとのコラボレーションに特化した新レーベル「サーカス(CIRCUS)」が3月5日にデビューする。

— ADの後に記事が続きます —

 サーカスは、イーハイフンのターゲット層である10代後半から20代前半の女性に人気のインフルエンサーが順次商品デザインを担当。完成した商品はインフルエンサー本人のSNSにアップされ、「いいね」数に比例した数量を全国のイーハイフン店舗およびECサイトで販売する。

 コラボレーション相手となるインフルエンサーには、菅本裕子(ゆうこす)、池田美優(みちょぱ)、加藤ナナ、SAKURA、黒瀧まりあ、ゆら、斎藤みらい、小沼瑞季などSNSで人気のモデルやタレントを起用。イーハイフンのブランドイメージにとらわれず、各インフルエンサーの個性を生かしたアイテムを制作していくといい、多様なインフルエンサーの起用を通じて新規顧客の開拓につなげる狙いだ。

 第一弾として、菅本裕子とコラボレーションした商品が3月5日に発売。菅本は2月22日から26日までの期間に商品の画像をSNSに投稿する予定で、投稿から24時間以内についた「いいね」数で販売量が決定する。

■CIRCUS
ECサイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング