Fashion

3本線を"破壊"、アディダス オリジナルス×アレキサンダー ワン第2弾が発売

 ロッコ・リッチーが起用されたキャンペーン画像 Image by adidas Originals by Alexander Wang
ロッコ・リッチーが起用されたキャンペーン画像
Image by: adidas Originals by Alexander Wang

 「アディダスオリジナルス(adidas Originals)」と「アレキサンダー ワン(Alexander Wang)」のカプセルコレクション「adidas Originals by Alexander Wang」の第2弾「DROP2」が3月1日に全世界7店舗限定で先行発売される。国内ではドーバー ストリート マーケット 銀座で展開し、続く3月4日からはアディダスオリジナルスの限定店舗、「アレキサンダー ワン」の旗艦店及び両ブランドのオンラインサイトで発売される。

— ADの後に記事が続きます —

「adidas Originals by Alexander Wang」は「ファッションとストリートウェアの境界線の破壊」をコンセプトに全84型からなるユニセックスのアパレルとフットウエアのコレクション。第1弾は昨年9月にNY、ロンドン、東京の3都市でポップアップトラックで販売された。今回発売されるのはトラックジャケット(3万5,000円)やトラックパンツ(2万9,000円)、 クロップドトップス(2万円)とショートパンツ(2万2,000円/いずれも税別)など計14アイテム。第1弾同様、アディダス オリジナルスのアイコンである「トレフォイル」と「オリジナルス」のロゴを反転させ、コレクションの新たなシンボルとして採用している。「フリップ・パック(Flip Pack)」と名付けられた「DROP2」コレクションでは、「3ストライプ」にスポットを当て、破壊したり、裏地を表にひっくり返し縫い目をデザインとして使用するなど「3ストライプ」の新たなアプローチを提案。トラックスーツ、クロップドトップスとショートパンツにはトリコット素材が採用され、ブラック、ダークインディゴ、マルーンの3色で展開する。

 各コレクションのドロップに合わせて発表されるユルゲン・テラー(Juergen Teller)が手がけたキャンペーン画像の第2弾も発表。撮影はニューヨークの街中で行われ、モデルには自身初のキャンペーン登場となるマドンナの息子 ロッコ・リッチー(Rocco Ritchie)らが登場する。キャンペーンのイメージはユースカルチャーで流行っている転売や、コレクションの扇動的なコンセプトからインスパイアされている。



公式サイト

問い合わせ先
・ドーバー ストリート マーケット ギンザ
 東京都中央区銀座6-9-5 ギンザコマツ西館 TEL 03-6228-5080
・ アディダスグループお客様窓口
 TEL: 0570-033-033 ※営業時間:月~金 9:30~18:00 (土日・祝日を除く)
・アレキサンダー ワン
 東京都港区南青山 5-3-18 BLUE CINQ POINT C2 TEL: 03-6418-5174

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング