Fashion

KENZOが高田賢三の作品にフィーチャー、新ライン「メメント」を発表

Image by: KENZO

 「ケンゾー(KENZO)」が、ブランドの歴史とアーカイブからインスピレーションを得た新ライン「KENZO - La Collection Memento」(以下、メメント)をパリのファッションウィーク期間中に発表した。コレクションアイテムは今秋の発売を予定している。

 「メメント」は、既存コレクションとは別のラインと位置づけ、ブランドの創始者である高田賢三が成し遂げた「旅」を賛美し蘇らせ、「KENZO」の神髄を作品として発表することを目的に立ち上げられた。ブランドを手がけるキャロル・リム(Carol Lim)とウンベルト・レオン(Humberto Leon)は「クリエーティブディレクターに就任して以来、私たちはKENZO本来の精神、色、言語、そして高田賢三の無限のエネルギーを伝え、このメゾンの伝統を称えたいと思い願って今日までやってきました。新ラインを通して、KENZOの偉大な歴史と豊富なアーカイブの素晴らしさを伝えたい」とコメント。

 デビューコレクションは、1975年にフォトグラファーのハンス・フューラー(Hans Feurer)がモデルの山口小夜子を撮り下ろした広告ビジュアルに登場したフラワープリントから着想。1981年秋コレクションのニットウエアやドレス、1971年秋コレクションのウールのベレー帽を始め、高田健三のデザインを代表するフリルのハイネックのスモックドレスやフラワープリントなどをライオンやゾウといった野生動物のプリントと組み合わせている。プラットフォームサンダルにはプリントソックスを、メンズのダウンコートにはコットンポプリンのプリントパジャマを、イーグルモチーフのジャカードが施されたリバーシブルのコーチジャケットにはバーシティジャケットをそれぞれ合わせた。セカンドシーズンとなる「KENZO - La Collection Memento N°2」は次回のウィメンズのパリファッションウィーク中に発表が予定されている。

KENZO - La Collection Memento N°1

関連記事>>創業デザイナー高田賢三に敬意を込めて ウンベルト・リオンとキャロル・リムが語る「KENZO × H&M」(2016年10月24日)

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング