Fashion

AKB48グループ公認ブランド「ユーニードナウ」がデビュー、サムシングとのコラボも

(左から)NGT48北原里英、AKB48渡辺麻友、HKT48宮脇咲良、SKE48北川綾巴 Image by FASHIONSNAP/(c)UNEEDNOW
(左から)NGT48北原里英、AKB48渡辺麻友、HKT48宮脇咲良、SKE48北川綾巴
Image by: FASHIONSNAP/(c)UNEEDNOW

 伊藤忠商事、AKS、アナイスカンパニーの3社が、AKBグループ公認のECファッションブランド「ユーニードナウ(UNEEDNOW)」を立ち上げた。アパレルや雑貨をウィメンズとメンズの両方で展開し、モデルはAKB48グループメンバーが務める。3月15日の今日、ファーストコレクションの販売を開始した。

— ADの後に記事が続きます —

 「ユーニードナウ」は、ファッション領域への進出を目指すAKSと、次世代のファッションアイコン育成に向けたブランディングの強化を図るアナイスカンパニー、ECサイト受託事業における新ビジネスモデルの構築を目指す伊藤忠商事の戦略が合致したことから立ち上げに至ったという。ファーストコレクションでは、Tシャツ(4,320円)やパーカ(7,560円)、ロングスリーブTシャツ(5,400円)、キャップ(3,456円/いずれも税込)をラインナップ。ロゴを配したビッグシルエットのトップスをはじめ、モノトーンを基調としたストリート色の強いアイテムをそろえた。今後は様々なテイストの服を展開するほか、著名ブランドとのコラボレーションを多数予定しており、第1弾として「サムシング(SOMETHING)」と協業したジーンズを7月に発売する。月に1〜2回のペースで新作を発表し、3年後には小売上代ベースで売上30億円を目指す。

 都内で行われた記者発表会には、ビジュアルでモデルを務めたAKB48渡辺麻友、SKE48北川綾巴、HKT48宮脇咲良、NGT48北原里英の4人が登壇した。北原里英は「このメンバーの組み合わせは初めて。AKBグループの12年の歴史の中で(今回の取り組みは)一番"ファッション"なんじゃないかと。今日はストリートモードな感じですが、今後は女の子らしいワンピースとかもあったら嬉しい」とコメント。渡辺麻友は「普段よりもファッション寄りの撮影だったのですごく新鮮でした。ファンの方はもちろん、メンバーにも見てもらいたい。これからいろんなものを発信していきたいと思います。このプラットフォームをきっかけに、新たに注目されるメンバーがでてきたら面白いんじゃないかなと思います」と話し、ブランドの展開に期待を寄せた。

ユーニードナウ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング