Fashion

「バレンシアガ」の回顧展が英V&Aで開幕

Alberta Tiburzi in 'envelope' dress by Cristóbal Balenciaga, Harper's Bazaar, June 1967 © Hiro 1967
Image by: Victoria & Albert Museum

 ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館(V&A)で「バレンシアガ(BALENCIAGA)」にフィーチャーした展覧会「Balenciaga: Shaping Fashion」が5月27日に開幕した。会期は2018年2月18日まで。

 同展は、ブランドがスペインのサン・セバスチャンにメゾンを立ち上げてから100周年、またパリに店舗をオープンしてから80周年を迎えるにあたり開催。メゾン創業者のクリストバル・バレンシアガ(Cristóbal Balenciaga)をはじめ、後継者となったデザイナーたちに焦点を当て、今なおファッションの世界で影響力を持ち続けるメゾンについて掘り下げる。展覧会では、クリストバル・バレンシアガの後期の作品から現クリエーティブディレクターのデムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)のコレクション、そしてバレンシアガのクリエーションにインスパイアされたデザイナーたちの作品まで約100点以上が展示されている。

■Balenciaga: Shaping Fashion
開館時間:10:00~17:30、(金曜 10:00〜21:30)
入館料:£12
公式サイト

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング