Fashion

食堂、雑貨店、オフィスがそろった複合的な空間が西調布にオープン

 食堂、雑貨店、オフィスの3つの機能で構成される複合施設「手紙社西調布基地」が7月5日、調布市内にオープンする。イベントの企画や書籍の執筆、店舗運営などを手掛ける編集チーム「手紙社」が展開する。

料理店「菜花(なばな)」のメニュー Image by 手紙社
料理店「菜花(なばな)」のメニュー
Image by: 手紙社
— ADの後に記事が続きます —

 「手紙社西調布基地」は西調布駅から徒歩4分の品川通り沿いにオープン。1階には料理店「菜花(なばな)」、2階には手紙社の雑貨部門が手掛ける店舗「ソエル(soel)」と、同社の編集部オフィス「エディターズ(EDITORS)」が入居する。「菜花」では季節の食材を使った料理を個性のある豆皿で提供。メニューは、3品から選べる主菜と副菜8品に味噌汁とごはんが付いたボリューム感あるワンプレート(1600円)や、自家製バジルソースの冷やしうどん(1200円)、海南鶏飯(1200円)などをそろえる。「ソエル」では、洋服や雑貨、花、古いものなどを中心に「the last flower of the afternoon」「Veritecoeur」「errer」「谷内亮太」といったブランドの商品を販売。「エディターズ」はフリーアドレス形式のオフィスで、週末はイベントや展示の会場として利用できる。

■「菜花」
営業時間:11:00〜18:00
住所:東京都調布市下石原 2-6-14 1階

■「soel(ソエル)」
営業時間:11:00〜18:00
住所:東京都調布市下石原 2-6-14 2階

■手紙社:公式サイト

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング