OMOHARAREAL

架空の族ファッションをテーマとした個展「ZOKU」が開催

OMOHARAREAL

表参道・原宿のインフォメーションメディア

フォローする:

スパイラル主催のSICF17で審査員賞を受賞した江藤友理子が、初の個展「ZOKU」を開催。竹の子族やみゆき族など、自由を求めた日本の若者独自のファッション史を背景に作り上げた架空の「族」をテーマとしたコレクションが展示される。

yuriko_eto-20170825_007.jpgyuriko_eto-20170825_006.jpgyuriko_eto-20170825_004.jpgyuriko_eto-20170825_003.jpgyuriko_eto-20170825_001.jpgyuriko_eto-20170825_008.jpgyuriko_eto-20170825_005.jpg

ノスタルジックな不思議世界を堪能あれ!

9月1日(金)から表参道ROCKETで開催される個展「ZOKU」は、架空の「族」をテーマに服や小物で新たなカルチャーを表現したコレクション。竹の子族やみゆき族、カミナリ族など、自由を求めた日本の若者独自のファッション史を背景に生み出されたという。

江藤友理子は、身近にある小さな可愛いゴミから服を作り出した作品「0(+)」でスパイラル主催のSICF17において審査員賞(シアタープロダクツ金森香賞)を受賞した実力派。卒業制作コレクションをもとに立ち上げたブランド「YURIKO ETO」による初の個展となる本展では、手織りや刺繍、テキスタイルを使用した一点ものなど卒業コレクションの全ての型を初披露。会場では、ブランドのアイコンでもあるキラキラのビニールバッグやアクセサリー、雑貨アイテムなどが展示&販売される。ちょっぴり懐かしさを感じる族ファッション、その不思議な世界を堪能してみては。

江藤 友理子
1994年、東京都生まれ。光が丘団地から多摩ニュータウンへ移り住む。2017年、多摩美術大学生産デザイン学科テキスタイルデザイン 専攻卒業。SICF17にて審査員賞(シアタープロダクツ金森香賞)受賞。 コミュニケーションツールとしての服を研究。

INFORMATION
表参道ROCKETで架空の族ファッションをテーマとした個展「ZOKU」が開催!
住所 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F 電話 03-6434-9059 営業日 11:00-21:00
11:00-20:00 (9/3)
11:00-18:00 (9/6) 定休日 会期中無休
HOMEPAGE
FACEBOOK
TWITTER

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング