家具が購入できるホテルが横浜に開業、インテリアデザインはアクメ ファニチャー

「HOTEL THE KNOT YOKOHAMA」イメージ
「HOTEL THE KNOT YOKOHAMA」イメージ
画像: ACME

 横浜国際ホテルが12月1日、名称を新たに「HOTEL THE KNOT YOKOHAMA」としてリニューアルオープンする。

 「HOTEL THE KNOT YOKOHAMA」では、ブランディングからインテリアデザインまでのトータルディレクションをLANDRAW Inc.のデザイナー橋本健司が担当。客船のキャビンをイメージした室内はネイビーやグレー、ブラウンを基調とした配色でインダストリアルな空間を演出する。

 全147部屋のインテリアデザインを手がけるのは「アクメ ファニチャー(ACME Furniture)」。ソファを中心に深みのある木の色味が特徴のベッド、デスク、ランプなどオリジナル家具を客室サイズに合わせて製作し、実際に購入することもできる。ホテル内の共用スペースやレストラン「PANWOK」には、イラストレーターの花井祐介によるアートワークが描かれる。

■HOTEL THE KNOT YOKOHAMA
オープン日:2017年12月1日(金)
住所:神奈川県横浜市西区南幸2-16-28
階数:10階
客室数:147室
アクセス:横浜駅西口から徒歩5分