Fashion

サーティースリー、スケートシューズから着想を得た革靴を発売

Image by: THIRTY THREE

 国内シューメーカー「サーティースリー(THIRTY THREE)」が、スケートシューズから着想を得たレザーシューズを今冬に発売する。

 

 2016年秋冬シーズンに発足したサーティースリーは、「パティーナ(染色師)の手染めによる色彩の"美しい靴"」をコンセプトに、日本の自社工場で生産したシューズを展開している。今回発売されるシューズは「after skating」をテーマに、80年から90年代のスケートシューズからインスパイアされたアッパーデザインに、天然クレープソールをマッドガード仕様で採用。透明感のあるシルキーなスエード素材と、伊インカス社のベジタブルタンニンカーフを用いた「Pollux」と「Castor」がそれぞれ販売される。

■商品の問い合わせ先
株式会社 スピングルカンパニー プレスルーム
電話番号:03-3408-6499

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング