Fashion

原価表示ブランド続々、マガシークが初のPB立ち上げ

 総合ファッションECサイト「マガシーク(MAGASEEK)」を運営するマガシークが、初のパーソナルブランド「ネセサリーアンドサフィシェント(necessary and sufficient)」(通称:ナス「n.a.s.」)を立ち上げた。12月15日の12時からマガシーク及び「d fashion」で販売を開始している。

necessary and sufficient Image by マガシーク
necessary and sufficient
Image by: マガシーク
— ADの後に記事が続きます —

 ナスは、マガシークが持つビッグデータを活用した新ブランドで、「Less Is More(無いほうが豊か)」をブランドコンセプトにベーシックでカジュアルなスタイルを提案。繊維商社のモリリンと提携することで水速乾、抗菌防臭、防シワ効果、UVカットに優れた新素材「DREAM YARNTM」を採用しており、ファーストシーズンは同素材を用いたニットやシャツ、ブラウス、ボトム、アウターを展開している。平均価格帯はカットソーで2,990円〜4,990円、ニットで3,990円〜5,990円、アウター・コートで6,990円〜1万2,990円。モリリンに限らず、今後は他の商社や企業との提携も予定している。

 またオフィシャルサイト上では原価率を公開しており、セールを想定しない価格に設定することで40~50%の原価率を実現。持続可能性や透明性、ストーリー性をコンセプトに掲げる新アパレルブランド「テンワイシー(10YC)」など、透明性を訴える国内ブランドが増えている。

■n.a.s.:オフィシャルサイト ※12月15日12時オープン予定

■MAGASEEK:ショップページ

■d fashion:ショップページ

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング