Fashion

ニコラ・フォルミケッティ、ディーゼルのアーティスティック・ディレクターを退任

 ニコラ・フォルミケッティのインスタグラムより
ニコラ・フォルミケッティのインスタグラムより

 「ディーゼル(DIESEL)」のアーティスティックディレクター ニコラ・フォルミケッティ(Nicola Formichetti)が、12月末をもって同職を退任する。12月18日の今日、自身のインスタグラムで発表した。

 

 フォルミケッティは日本とイタリアのハーフ。レディー・ガガ(Lady Gaga)をはじめとする著名アーティストのスタイリストや「ティエリー・ミュグレー(Thierry Mugler)」のクリエーティブディレクターなどを経て、2013-14年秋冬コレクションからディーゼルのアーティスティックディレクターに就任。メインラインをはじめ、インテリアデザインまでを監修してきた。現在はディーゼルのほかに自身のレーベル「ニコパンダ(NICOPANDA)」を手掛け、「サマンサベガ(Samantha Vega)」では新ディレクターとしてリブランディングを担うなど幅広く活動している。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング