Fashion

【動画】元スワッガー井口秀浩が新ブランド「KAKOI」を始動

 「スワッガー(SWAGGER)」を手掛けてきた井口秀浩が、新ブランド「カコイ(KAKOI)」を本格始動した。「その日着る服は、帽子と靴から決める」という井口のスタイルから、自身の必需品ともいえる帽子をメインに展開する。

Image by KAKOI
Image by: KAKOI
— ADの後に記事が続きます —

 カコイは2017年5月に始動していたが、これまで一般販売は行わず井口の親しい友人に手配りで限定配布を行ってきた。2017年冬からキャップ(税別5,800円)の販売をスタート。来年にはハットの展開を予定しているという。

 井口は、約20年間服作りに携わってきたが、服作りから離れて好きなものを考えた時にまず思い浮かんだのは「ひとりで呑みに行く居酒屋という空間」だったという。コの字型のカウンターで一人ひとりが集いお酒を囲むような場所を作りたいという思いからブランド名を「KAKOI」と名付けた。ロゴは家紋から着想を得て、自身の名字の井口を重ねた「囲」のようなデザインを採用。「場所から創造した『KAKOI』というイメージはそのままに、囲いに集う人が身につけるようなものを作る」としている。

■KAKOI:公式サイト

KAKOI_teaser_11_27 from KAKOI TOKYO on Vimeo.

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング