Culture まとめ

【動画】ファッション好きが見るべき2017年公開映画10選

 「シャネル(CHANEL)」が衣装協力する映画「カフェ・ソサエティ」や、満を持して実写化される「美女と野獣」、ファッションイベントに密着した「メットガラ ドレスをまとった美術館」など、今年は注目の映画が立て続けに公開されます。今回は、2017年に劇場公開される映画の中からファッション好きが見るべき10作品を厳選。予告動画とともに日本公開順で紹介します。

— ADの後に記事が続きます —

「ネオン・デーモン」(1月13日公開)

 エル・ファニング主演の映画「ネオン・デーモン」は、ファッション業界の裏側に渦巻く欲望を描いたサスペンス。実際にスーパーモデルとして活躍し、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」で女優として脚光を浴びたアビー・リーも出演しています。「エンポリオ アルマーニ(EMPORIO ARMANI)」や「サンローラン(SAINT LAURENT)」が衣装協力しているため、華やかな衣装にも注目です。

監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
出演:エル・ファニング、カール・グルスマン、ジェナ・マローン、ベラ・ヒースコート、アビー・リー、キアヌ・リーヴス、ほか
公式サイト

「ホームレス ニューヨークと寝た男」(1月28日公開)

 「ホームレス ニューヨークと寝た男」は、華々しいファッション業界に身をおきながらホームレスとして生活するモデル兼フォトグラファーのマーク・レイを追ったドキュメンタリー映画。家族や恋人を持たず、6年近くもマンハッタンのアパートメントの屋上に秘密で寝泊まりするマークに、元モデル仲間のトーマス・ヴィルテンゾーン監督が3年の間、密着しました。

監督:トーマス・ヴィルテンゾーン
出演:マーク・レイ、ほか
公式サイト

「たかが世界の終わり」(2月11日公開)

 家族に「もうすぐ死ぬ」と伝えるため12年ぶりに帰郷した人気作家のルイ(ギャスパー・ウリエル)とその家族の姿を描いた「たかが世界の終わり」は、第69回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞。本作を手がけたグザヴィエ・ドラン監督は「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」の広告にモデルとして起用されるなど、ファッション業界からも注目を浴びる存在です。

監督:グザヴィエ・ドラン
出演:ギャスパー・ウリエル、マリオン・コティヤール、ヴァンサン・カッセル、レア・セドゥ、ナタリー・バイ、ほか
公式サイト

「ラ・ラ・ランド」(2月24日公開)

 第74回ゴールデン・グローブ賞で、「作品賞(ミュージカル・コメディ部門)」をはじめ史上最多の7部門受賞を成し遂げた「ラ・ラ・ランド」。ロサンゼルスを舞台に、売れないジャズピアニストのセブ(ライアン・ゴスリング)と、女優志望のミア(エマ・ストーン)の恋の行方を描きます。

監督:デイミアン・チャゼル
出演:エマ・ストーン、ライアン・ゴスリング、ほか
公式サイト

「GHOST IN THE SHELL ゴースト・イン・ザ・シェル」(4月7日公開)

 「GHOST IN THE SHELL ゴースト・イン・ザ・シェル」は、士郎正宗原作の漫画で、その後押井守監督により映画化されるなど人気を誇ってきた「攻殻機動隊」シリーズのハリウッド実写版。草薙素子をベースとした主人公"少佐役"をスカーレット・ヨハンソンが演じ、荒巻役をビートたけしが演じます。

監督:ルパート・サンダース
出演:スカーレット・ヨハンソン、マイケル・ピット、ピルウ・アスベック、ジュリエット・ビノシュ、ビートたけし、ほか
公式サイト

「メットガラ ドレスをまとった美術館」(4月15日公開)

 米Vogueの編集長アナ・ウィンターが主催するファッションイベント「メットガラ(MET GALA)」に初めて密着したドキュメンタリー映画は今春公開。イエローのドレスが「オムレツみたい」とネット上で話題を呼んだリアーナをはじめ、ジョージ・クルーニー、アン・ハサウェイといった豪華セレブリティが登場します。

監督:アンドリュー・ロッシ
出演:アナ・ウィンター、アンドリュー・ボルトン、ウォン・カーウァイ、ジョン・ガリアーノ、 ジャン=ポール・ゴルチエ、カール・ラガーフェルド、リアーナ、ほか
詳しくはこちら

「美女と野獣」(4月21日公開)

 言わずとしれたディズニー・アニメーション「美女と野獣」の実写版は4月に公開。予告動画では、舞踏会のシーンでイエローのドレスを身に纏ったエマ・ワトソン扮するベルの姿が公開されています。野獣役は、英TVシリーズ「ダウントン・アビー」で注目を集めたダン・スティーヴンス。

監督:ビル・コンドン
出演:エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス、ルーク・エヴァンス、ほか
公式サイト

「カフェ・ソサエティ」(5月公開)

 ウディ・アレン監督の最新作「カフェ・ソサエティ」は、1930年代が舞台。映画業界で働くことを夢見てハリウッドを目指した、ブロンクス生まれの青年ボビー・ドーフマン(ジェシー・アイゼンバーグ)をめぐる物語を描きます。カール・ラガーフェルドのミューズとして知られるクリステン・スチュワートがキャストに名を連ね、衣装協力は「シャネル」。アトリエが本作のために製作したドレスをはじめ、スチュワートやブレイク・ライブリーが劇中で着用するショートパンツやシューズ、ジュエリー、メイクアップも「シャネル」が担当しました。

監督:ウディ・アレン
出演:ジェシー・アイゼンバーグ、クリステン・スチュワート、ブレイク・ライブリー、スティーヴ・カレル、パーカー・ポージー、ほか
公式サイト

「東京喰種 トーキョーグール」(2017年夏公開)

『東京喰種 トーキョーグール』イメージビジュアル ©2017「東京喰種」製作委員会

 2017年夏に公開される「東京喰種 トーキョーグール」は、累計発行部数2,100万部を超える石田スイの人気漫画を実写化した作品。同作のために特別に制作されたマスクと衣装は、「クリスチャン ダダ」デザイナーの森川マサノリが手がけています。

監督:萩原健太郎
出演:窪田正孝、清水富美加、ほか
公式サイト

「奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール」(9月公開)

 渋谷直角の漫画「奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール」実写映画化のメガホンをとるのは「モテキ」や「バクマン。」を手がけた大根仁監督。奥田民生に憧れる雑誌編集者のコーロキ役を妻夫木聡、ファッションブランドのプレス担当として働くあかり役を水原希子が演じます。

監督:大根仁
出演:妻夫木聡、水原希子、松尾スズキ、新井浩文、安藤サクラ、リリー・フランキー、天海祐希、ほか
公式サイト

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング