D2Cブランド「ラファブリック」が一新、"モノを売らない"新店舗が銀座に

画像: Fabric Tokyo

 オンライン発のカスタムオーダーブランド「ラファブリック(LaFabric)」が1月18日、「ファブリック トウキョウ(Fabric Tokyo)」に改名しリニューアルする。春夏の新商品を加えて一新するオンラインストアを公開するほか、運営会社ライフスタイルデザインの社名を「株式会社 Fabric Tokyo」に変更。また同日、商品陳列も購入もない"スマートオーダーストア"を掲げた新店舗「ファブリック トウキョウ 銀座」がオープンする。

 ラファブリックは、好みの生地を使用してデザインやサイズを自由にカスタムし、自分好みのオーダースーツ・シャツを作ることができるブランド。ファブリック トウキョウという新しい名称は「構築する・組織する」という語源のFabricと、「ダイバーシティ(多様性)」の象徴としてのTokyoを掛け合わせ、"多様性を構築する"という意味合いを持たせた。新ブランドコンセプトは「Fit Your Life」で、「サイズだけでなく生き方にフィット」するオーダーメイドビジネスウエアを提供していく。

 18日にオープンするファブリック トウキョウ 銀座は、在庫レス・レジレス・キャッシュレスでモノを売らず、採寸によるサービス体験に特化し、購入はECサイトで行う。 店内には「Fabric Wall」というオーダー可能な数百種類の多種多様なスーツやシャツの生地を壁一面見渡せるブースを設置し、好みの生地に出会える空間を演出。また今回のリニューアルに合わせて、400種類以上の春夏シーズン商品の第1弾を展開する。

■Fabric Tokyo 銀座
オープン日:2018年1月18日(木)
住所:東京都中央区銀座7-5-5 長谷第一ビル 1F A室
営業時間:12:00〜21:00
定休日:火曜日
TEL:03-6274-6090
Fabric Tokyo:オフィシャルサイト