Caleido et Bicé
Caleido et Bicé

Beauty

アダストリアから初のコスメブランド「カレイドエビーチェ」登場

 アダストリアが、2018年秋に初のコスメブランド「カレイドエビーチェ(Caleido et Bicé)」を始動する。自社ECサイト「ドットエスティ([.st])」および今秋出店予定の直営店で展開する。

Caleido et Bicé
Caleido et Bicé
— ADの後に記事が続きます —

 総務省「家計調査」によると、化粧品の家計支出は1990年に比べて20%ほど増加。また、マクロミルのスキンケア化粧品に関するアンケート調査報告書(2016年版)によると、女性の1カ月の可処分所得と使い道におけるコスメに対する消費実績が各年代ともに服飾費に次いで2位にランクインしている。コスメ需要が高まりをみせていることを受け、アダストリアはコスメ事業の展開を開始した。

 カレイドエビーチェは、20~40代のライフスタイルにこだわりを持った大人の女性たちに向けたコスメブランド。展開する商品は現代女性のストレスから肌を守る植物の力に着目し、限りなくナチュラルで気持ちの良い使い心地を追求したという。コスメのほか、芳香雑貨やインナービューティーフードなど幅広くラインナップする。価格帯はメイクは1,000円〜5,400円、スキンケアが800円〜1万2,000円、ボディケアが500円〜1万2,000円、生活雑貨が600円〜6,000円、フードが200円〜6,000円、ジュエリーが1,400円〜3万円。

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング