店内の様子
Image by: FASHIONSNAP

Fashion

ルイ・ヴィトン銀座並木通り店が移転オープン、おみくじから着想の限定バッグも

店内の様子
Image by: FASHIONSNAP

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」の銀座並木通り店が1月20日に移転オープンする。広々とした2フロア構成の店舗では、ラゲージからプレタポルテ、シューズ&ウオッチ、アクセサリー、インテリアまで豊富にラインナップ。オープンを記念して日本のおみくじから着想を得た新作バッグ「カプシーヌ」を発売する。

— ADの後に記事が続きます —

 銀座並木通り店は1981年にブランドの日本初の直営店としてオープンした。これまで増床・リニューアルを経て営業してきたが、店舗建て替えに伴い、旧ロレックス本店の跡地に移転。新店舗は以前の店舗から約100mほどの距離に立地し、約756平方メートルの店舗面積にウィメンズとメンズを展開する。

 1階のウィメンズフロアはベージュやライトブラウンを基調とする上品でフェミニンな空間。2階のメンズフロアはダークトーンのウッド調でシックな雰囲気が広がる。表参道店以外では初となるホーム&トラベルコレクション「オブジェ・ノマド コレクション」が店内を飾るほか、プロダクト&インテリアデザイナー マルセル・ワンダースが手掛けた格子柄の「ダイアモンド・スクリーン」をファサードをはじめとする内装に採用。そのほか、壁にはルイ・ヴィトンとゆかりのあるフランスの女性建築家シャルロット・ペリアンに関連する写真やポスターなどが並ぶ。

 18日に行われたメディア向けの内覧会には女優の高畑充希が登場。昨年10月に自身も初めて参加したパリでの2018年春夏コレクションのショーを振り返り、「数十分の中にこだわりが凝縮されていて、ファッションは"文化"なんだと衝撃を受けました」とコメント。今年の干支にちなみ、生後2カ月の柴犬と写真撮影に応じ、店舗のオープンを祝った。

■ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店
住所:東京都中央区銀座6-6-7
営業時間:11:00〜20:00

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング