プーマ、バレエから着想を得た新作シューズ発売

画像: PUMA

 「プーマ(PUMA)」が2018年春夏シーズンの新作ウィメンズコレクションとして、バレエにインスピレーションを得た「オンポイント(En Pointe)」コレクションを発売した。キャンペーンのビジュアルにはセレーナ・ゴメスと、プーマとパートナーシップを締結しているニューヨーク・シティ・バレエ団が登場している。

 オンポイントコレクションはニューヨーク・シティ・バレエ団のダンサーたちとの対話をヒントに、直線的なラインや幅広のストラップ、織り模様などをデザイン。メタリックなディテールを取り入れながら、プリーツやリブ、やわらかい素材を組み合わせることで、バレエならではのダイナミックな柔軟性や力強い動きを表現したという。美しい体の動きをより際立たせるため、 敢えてソフトな色味で無地の生地を採用。ミレニアルピンクとソフトなパステルのカラーパレットを展開し、トータルコーディネートが楽しめるようにした。同コレクションはプーマストアやプーマ オンラインストア、プーマ取扱店で販売されている。