109メンズが大規模リニューアル、20歳前後の男女をコアターゲットにエンターテインメント性強化

屋上イメージ
屋上イメージ
画像: 東京急行電鉄

 東京急行電鉄と、その100%子会社であるSHIBUYA109エンタテイメントが、ファッションビル「109MEN'S」を今春から順次改装し、「MAGNET by SHIBUYA109」として大規模リニューアルオープンすることを発表した。リニューアル後は、国内外からのさまざまな来街者に向けて渋谷発の最先端を提供することを目指す。

 「MAGNET by SHIBUYA109」では、「シブヤのシゲキ。渋谷カルチャーの復権」を新コンセプトに掲げ、食や音楽、アートなどのエンターテインメント性の高いコンテンツを導入。ターゲットは、従来の10〜20代を中心としたヤングメンズから、20歳前後の男女を中心とした多様な文化に触れたい国内外からの来街者へと変更する。

 今春、これまでスタジオとして使用していた屋上フロアを「シゲキの解放」をコンセプトに若手アーティストやクリエーターの情報発信などが行える550平方メートルの広さのスペースとして整備。7階のメンズアパレルフロアは「シゲキの融合」をコンセプトに、食・アート・音楽といった多様なコンテンツを展開するスペースへとリニューアルする。そして2019年春、これまでメンズアパレル中心だった1〜6階フロアをメンズにこだわらないアパレル、雑貨、カフェなどを備えたフロアへと刷新する予定だ。