Image by: anima/animus, inkjet print, 2018 ©Ayano Sudo

Art

性別を超えた変身願望を作品に、須藤絢乃の写真展が銀座三越で開催

Image by: anima/animus, inkjet print, 2018 ©Ayano Sudo

 銀座三越で、アーティストの須藤絢乃による「須藤絢乃写真展 Anima/Animus -金子國義の部屋-」が開催される。会期は2月28日から3月6日まで。

 

 写真展では、撮り下ろしの新作「Anima/Animus」シリーズを展示。画家 金子國義の自宅などで撮影された約20点の写真作品が並ぶ。このほか、須藤が過去にコラボレーションしたファッションブランドによる新作アイテムや、金子國義が手掛けたジークレープリントなどの関連作品を展示販売。3月3日には、衣装スタイリングを手掛けた藤崎コウイチを迎えたトークイベントを開催。作品が完成に至るまでのストーリーを対談する。

 須藤絢乃は1986年大阪生まれ。2011年に京都市立芸術大学大学院修士課程修了。被写体の性別を超えた変身願望や理想像を写真に収め、少女マンガのカラー原稿と写真の狭間にあるような平面作品を発表している。 2011年にミオ写真奨励賞にて森村泰昌賞を受賞。実在する行方不明の少女たちに自ら扮したシリーズ「幻影 Gespenster」で「キヤノン写真新世紀2014」グランプリを受賞した。現在は東京を拠点に、国内外の展覧会やアートフェアをベースに活動している。

■須藤絢乃写真展 Anima/Animus ー金子國義の部屋ー
会期:2018年2月28日(水) – 3月6日(火)
会場:銀座三越7Fギャラリー (〒104-8212 東京都中央区銀座4-6-16)
営業時間:10:30 - 20:00 (最終日は18:00まで) ※会期中無休
電話:03-3562-1111(代表)
トークイベント: 2018年3月3日(土) 14:00~
※展示会場内にて ゲスト 藤崎コウイチ氏 (スタイリスト)

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング