SPEC

Fashion

在庫リスクゼロの新流通システム、シタテルが生産一体型コマース「スペック」始動

SPEC
SPEC

 衣服生産プラットフォーム「シタテル(sitateru)」を提供するシタテルが、サイトの作成から受注、生産までを一元管理できるECシステム「スペック(SPEC)」を開発した。今年4月から大手セレクトショップやファッションブランドへシステムの提供を開始する。

 

 スペックは、ウェブサイト上の特設ページとしてオーダーサイトをカスマイズ制作できるサービス。ブランド担当者は受注から生産までをワンストップで管理でき、商品の受注数が確定後、簡単に提携サプライヤーに生産を依頼できる。在庫リスクを抱えないことで新しい商品企画に積極的に挑戦することが可能となるほか、ウェブ上でのテストマーケティングとしての役割も果たす。

 同サービスでは、商品に関するストーリーや製作工程などを写真や動画を交えたコンテンツの発信が可能。一定期間のみの定価限定販売により「いま、ここでしか買えない」という特別なショッピング体験を提供し、消費者はセールを気にせず定価購入の決断ができるという。また、集まったオーダー数に応じてリアルタイムで価格が変動する消費者参加型の仕組みも活用できる。

 シタテルは、縫製工場を探す手間なく小ロット・高品質・短納期で衣服を生産できるサービス「シタテル」を運営する中で、トレンドサイクルが早い現代のマーケットにおいて商品企画時点では店頭に並ぶ約6カ月先の売行き予測は難しく、商品の大半がセール品や余剰在庫となるなどのアパレル業界全体の課題が見えてきたという。そこで「スペック」では、「シタテル」におけるクイックで柔軟な生産リソースを活かし、よりシームレスに「欲しい」と「つくる」をつなぎ、在庫リスクを気にすることなく新しいイマジネーションを自由に形にできる社会の実現を目指すという。

■SPEC:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング