バーバリー、クリストファー・ベイリーがキュレーションしたサウンドトラック公開

画像: Burberry

 「バーバリー(Burberry)」が、過去17年の間にランウェイショーやイベント、キャンペーンで使用したサウンドトラックのプレイリスト「17 Years of Soundtracks」を公開した。

 バーバリーは、クリストファー・ベイリー(Christopher Bailey)が在籍していた約17年間、音楽をクリエーションの重要な要素として捉えてきた。Apple Musicとのコラボレーションにより制作されたサウンドトラックは同氏がキュレーションを担当しており、アデル(Adele)やペット・ショップ・ボーイズ(Pet Shop Boys)、エルトン・ジョン(Elton John)などの楽曲を含む200曲以上をラインナップ。2月17日(日本時間 2月18日1時)にロンドンで行われる同氏のラストショーで使用される曲も後日追加される予定だ。