Fashion

マメがパリで初のショー開催へ、2018-19年秋冬の新作発表

「FASHION PRIZE OF TOKYO」授賞式の様子(左から小木 "Poggy" 基史、黒河内真衣子、長尾悦美)
「FASHION PRIZE OF TOKYO」授賞式の様子(左から小木 "Poggy" 基史、黒河内真衣子、長尾悦美)
Image by: FASHIONSNAP

 「マメ(mame)」がパリで行うファッションショー形式のコレクション発表の詳細が決定した。ファッションウイーク4日目の3月2日に、パリ16区のセーヌ川沿いの会場でプレゼンテーションを開催し、2018-19年秋冬の新作を発表する。

 

 デザイナー黒河内真衣子が手掛けるマメは、2017年10月に開かれた新たなファッションプライズ「FASHION PRIZE OF TOKYO」の第1回受賞デザイナーに選出。受賞特典として、パリでショー形式のコレクション発表を行う。主催は東京都と繊維ファッション産学協議会。審査員を務めた「ロンハーマン(RonHerman)」のウィメンズクリエーティブディレクター 根岸由香里、「ユナイテッドアローズ&サンズ(UNITED ARROWS & SONS)」のディレクター 小木 "Poggy" 基史、髙島屋のMD本部レディースファッションディビジョンバイヤー 長尾悦美の3人も参加する。

 なお、マメは同月、東京で開催される「Amazon Fashion Week TOKYO」の期間中、アマゾン主催のプログラム「AT TOKYO」において東京でもショーを開催する予定だ。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング