Fashion

ジェイソン・ウーが「ボス」アーティスティックディレクターを退任

 ドイツのファッションブランド「ヒューゴ ボス(HUGO BOSS)」のコアブランド「ボス(BOSS)」のウィメンズウエアのアーティスティックディレクターを務めているジェイソン・ウーが、同職を退任する。ニューヨークファッションウイーク期間中の2月13日夜に発表されるコレクションが、同氏が手掛ける最後のプレゼンテーションとなる。

 

 ジェイソン・ウーは2013年6月に「ボス」のウィメンズウエアのアーティスティックディレクターに就任。退任の理由は自身が展開するレーベルに注力するためとし、「ヒューゴ ボスでの5年間は私にとってとてもエキサイティングな時間だった。特にボスのウィメンズチームには感謝している」とコメントしている。なお、後任は未発表。

 同氏のレーベル「ジェイソン ウー」は2006年にニューヨークでコレクションデビュー。2016年からは新レーベル「グレイ ジェイソン ウー(GREY Jason Wu)」を展開している。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング