Fashion

「フレッドシーガル」がイメージを一新、第1弾は代官山フレッドシーガル マンをリニューアル

代官山 Fred Segal Man
代官山 Fred Segal Man

 昨年9月に設立されたフレッドシーガルジャパンが展開する新生「フレッドシーガル(Fred Segal)」が、イメージを一新する。第1弾として、2月24日に代官山フレッドシーガル マンをリニューアルオープンする。

— ADの後に記事が続きます —

 ナノ・ユニバース元社長の藤田浩之が代表取締役社長を務めるフレッドシーガルジャパンは、MFSJ社からフレッドシガール日本事業を継承。日本における商標マスターライセンス権および独占輸入販売権に基づくフレッドシーガル商品の製造および販売を開始する。

 代官山フレッドシーガル マンではリニューアル後、「カルバン・クライン ジーンズ(Calvin Klein Jeans)」や「ノンネイティブ(nonnative)」「ワコマリア(WACKO MARIA)」をはじめ、新規カジュアルブランドやドレスカジュアルを提案するブランドなどの新たなブランドラインナップと商品構成で内装とともにイメージを一新。またリニューアルオープンに際し、デニムのリメイクアイテムで人気の「ボナム トウキョウ(BONUM TOKYO)」のポップアップショップを2月24日から3月4日まで開催する。別注のリペア入りのスリム5Pパンツを数量限定で展開するほか、全て一点物の商品をラインナップする。

■Fred Segal 代官山
住所:東京都渋谷区代官山町13-1 ログロード代官山13-1
Fred Segal Man:03-3464-3963
営業時間:11:00〜20:00

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング