Fashion

女子高生のタイプを7つに分類「新世紀JKリアル図鑑」公開

SHIBUYA109エンタテイメント/産業能率大学「新世紀JKリアル図鑑」 Image by SHIBUYA109エンタテイメント
SHIBUYA109エンタテイメント/産業能率大学「新世紀JKリアル図鑑」
Image by: SHIBUYA109エンタテイメント

 SHIBUYA109エンタテイメントと産業能率大学経営学部小々馬ゼミが、女子高生のタイプを7つに分類した「新世紀JKリアル図鑑」を公開した。

— ADの後に記事が続きます —

 SHIBUYA109エンタテイメントと小々馬ゼミは、2017年から若者の消費活動と価値観に関する協同研究活動を行っている。第3弾となる今回は、現役女子高生309人を対象にアンケートを実施。309人を類似の価値観で分類するクラスター分析を用いて研究した結果、おしゃれ意識と消費行動特性の違いで分けられる7つのタイプがあることが明らかになったという。ナチュラル系ファッションやかわいい雑貨を好む「下北系JK」(26.2%)の割合が最も多く、7つのタイプ中で最もファッション感度が高い「LA・JK」(18.4%)、部活や習い事に注力する「一球入魂系JK」(16.5%)、「THEミーハーJK」(12.9%)、「量産型ガーリーJK」(12.6%)、「個性派GMW-JK」(7.8%)「サブカルJK」(5.5%)と続いた。

 調査結果の詳細は、「新世紀JKリアル図鑑」としてSHIBUYA109エンタテイメントと小々馬ゼミの公式サイトで公開されている。

■調査の概要
調査期間:2017年10月10日(火)~2017年10月12日(木)
調査方法:インターネットアンケート
調査委託先:マクロミル
調査対象:女子高生、関東(1都3県)在住、1999年~2001年生まれ
有効回答数:309サンプル
調査分析:SHIBUYA109エンタテイメント/産業能率大学経営学部小々馬ゼミ/テムズ

■「新世紀JKリアル図鑑」公開・配布先
SHIBUYA109エンタテイメント
産業能率大学小々馬ゼミ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング