Fashion

ビヨンセも支持するNY発バッグブランド「ステイト」初上陸、TSIグループのEC限定で販売

ステイトのバックパック
ステイトのバックパック

 ニューヨーク・ブルックリン発のバッグブランド「ステイト(STATE)」が、日本に初上陸する。TSIホールディングスグループ直営のファッションECモール「ミックスドットトウキョウ(mix.tokyo)」限定で3月2日から販売される。

 ステイトは2013年に立ち上がったブランドで、バックパックやトートバッグをウィメンズからメンズ、キッズまでをそろえ、家族で使えるブランドとして認知されている。メタリックカラーも取り入れたカラーリングやプリントといったバリエーション豊かなデザインが特徴。スタイリッシュでありながら実用的かつ機能性の高さが支持を得ている。また、バッグが売れた個数と同じ数のバッグに文房具や日用品を詰めて貧しい子ども達にプレゼントする活動にも取り組んでおり、過去にはビヨンセの慈善事業「BeyGOOD」や、女優ジェシカ・アルバのブランド「オネスト・カンパニー(The Honest Company)」、ハンバーガーレストラン「シェイク シャック(Shake Shack)」などとコラボレーションを展開した。

 ミックスドットトウキョウが、TSIホールディングスグループの取り扱いブランド以外の商品を販売するのは初めて。販売開始時は2018年春の新作をはじめ、定番アイテムや映画「スター・ウォーズ」とのコラボアイテムもラインナップする。価格帯は7,600円〜3万円弱。同サイトの主な利用者層が30代後半〜40代女性であることを踏まえ、キッズラインが人気を集める同ブランドを通じて母親世代にアプローチしていきたい考えだ。

 TSIホールディングスグループは、今年1月に発表した2018年2月期第3四半期の時点でEC比率が17.3%と前年から2.7%上昇。ブランドのO2Oサイトが機能するようになり、次のステップとしてミックスドットトウキョウの強化を図る目的で外部のブランドの取り扱いを始めたという。今回の取り組みはあくまでテストマーケティングと位置付け、反響次第ではブランド数拡大を視野に入れる。

■ステイト:日本版公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング