六本木アートナイト 2018 メインビジュアル
六本木アートナイト 2018 メインビジュアル

Art

六本木アートナイトが今年は5月に開催、テーマは"街はアートの夢を見る"

六本木アートナイト 2018 メインビジュアル
六本木アートナイト 2018 メインビジュアル

 六本木の街を舞台に一夜限定で行われるアートイベント「六本木アートナイト 2018」が、5月26日から27日にかけて開催される。

— ADの後に記事が続きます —

 昨年は9月30日から10月1日にかけて行われた「六本木アートナイト」は、今年は5月に実施。「街はアートの夢を見る」をテーマに、さまざまなインスタレーションやパフォーマンスが展開される。主要アーティストとして金氏徹平や鬼頭健吾、宇治野宗輝らが参加。今年のテーマを表現したメインビジュアルも公開され、街が見ているアートの夢を膨らんだ鼻ちょうちんで表現したポップなデザインに仕上げられている。開催プログラムは順次発表される。

 

■六本木アートナイト 2018
日時:2018年5月26日(土)10:00 〜 5月27日(日)18:00
開催場所:六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース
入場料:無料(但し、一部のプログラム及び美術館企画は有料)
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング