STRAIGHT PRESS

東京ミッドタウンに屋外ラウンジが登場

STRAIGHT PRESS

トレンドに敏感な生活者へ向けて最新情報を“ストレート”に発信

フォローする:

 

東京ミッドタウンで、3月16日(金)~4月15日(日)の期間、春の到来を祝うイベント「MIDTOWN BLOSSOM 2018 (ミッドタウン・ブロッサム)」が開催される。

東京都内の様々な商業施設で春の訪れを祝うイベントが行われるが、ミッドタウンのそれは、やはり六本木という土地柄を反映し、大変洗練されていてお洒落。

180313-3-20180313_002.jpg

全長約200mの桜並木が続くミッドタウン・ガーデンには、ザ・リッツ・カールトン東京のシェフによるこだわりの料理と「CHANDON」のスパークリングワインなどが楽しめる屋外ラウンジがオープン。「春を味わう」をテーマに用意されたメニューと、桜を楽しむことができる。

一番上の写真は、「桜スパークリングセット」7500円(税込)。自家製のスモークサーモンコンフィー、パテ・ド・カンパーニュ、スパークリングワイン風味のポテトチップスなど、春らしい色合いのメニューが並ぶ(シャンドンロゼボトル1本付き)。

180313-3-20180313_003.jpg

また、東京ミッドタウンのガレリア館内にも「春」を感じられるレストランメニューや、テイクアウトメニューが並ぶ。こちらは、「pâtisserie Sadaharu AOKI paris」の「エクレール サクラ」560円(税込)。3月21日(水)から桜が散るまでの期間限定メニューとなる。

180313-3-20180313_004.jpg

「サン・フルーツ」の「さくらババロア&さくらゼリー」1026円(税込)も、桜があしらわれた春らしいメニューだ。3月16日(金)から、こちらも桜が散るまでの期間限定で販売。

六本木で、桜と春をお洒落に満喫しよう!

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング