Fashion

フルラがファーフリー宣言、2019年クルーズコレクションから適用

フルラのインスタグラムの投稿
フルラのインスタグラムの投稿

 バッグブランド「フルラ(FURLA)」が、インスタグラムのアカウントでファーフリー宣言を行った。

 

 今年11月に発売を予定している2019年クルーズコレクションから適用する。環境と動物への配慮として、メンズとウィメンズともにフェイクファーに徹底していくという。

 ファッション業界ではフルラのほか「グッチ(Gucci)」や「カルバン クライン(Calvin Klein)」「ラルフローレン(Ralph Lauren)」「トミー・ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)」がファーフリー宣言している。また、ラグジュアリーファッションECの大手「ユークス ネッタ ポルテ(YOOX NET-A-PORTER)」も昨年6月にファー製品を自社サイトで取り扱わないことを発表するなど、ファーフリーを推奨する動きが少しずつ広がりをみせている。

【関連】ラグジュアリーブランドの「ファーフリー宣言」はファッション界に何をもたらすか

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング