Fashion

「ファッションのために動物をもう殺したくない」ヴェルサーチもファー使用廃止

ドナテラ・ヴェルサーチの公式インスタグラムより
ドナテラ・ヴェルサーチの公式インスタグラムより

 「ヴェルサーチ(VERSACE)」が、2019年コレクションからファー商品の取り扱いを終了することを発表した。アーティスティックディレクターのドナテラ・ヴェルサーチ(Donatella Versace)は、「ファー?私はもうやめたわ。ファッションのために動物をもう殺したくない」とコメントしている。

 

 同ブランドは「環境維持活動は将来ブランドの中核となる部分である」と捉え、第一歩としてロンドンのSloane Streetに、環境に配慮した建物に与えられる認証制度 LEED認証を取得したブティックをオープン。年内にマイアミとミュンヘンに新ブティックの出店を予定している。

 ジョナサン・アケロイドCEOは「既にファー商品はヴェルサーチコレクションの一部のみの展開となっている。この公約は社が遂行するより広範囲でサスティナブルなイノベーションプログラムの一部であり、サプライチェーン全体を変えるだけではなく全ての従業員に対しても強く、深い文化的なシフトをもたらすと思う」とコメントを発表している。

【関連記事】ラグジュアリーブランドの「ファーフリー宣言」はファッション界に何をもたらすか

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング