Image by: FASHIONSNAP

Fashion

大塚製薬がアパレルブランドと初コラボ、カロリーメイトロゴ入りドレスなど発表

Image by: FASHIONSNAP

 大塚製薬が、初めてアパレルブランドとコラボレーションした。柴原寛と石田正敏が手掛ける「ミューズ(MUZE)」とコラボし、3月22日の今日行われた飛田莉恵による「パラドックス・トーキョー(PARADOX TOKYO)」との合同ショーで披露。「栄養と躍動」をキーワードに、カロリーメイトのロゴが入ったドレスなどを発表した。

 ショーには、DJや作詞家など幅広く活動するカワムラユキが司会としてランウェイに登場し、コラボレーションの経緯などについて説明。ファーストロウの観客にはコラボキャップが配られ、被って観覧するようスタッフが指示してカロリーメイトカラーに染まった空間を演出した。

 ミューズの今シーズンのテーマは「MIRROR」で、自身の美しさを見直すことをコンセプトにコレクションを製作。痩せ過ぎモデルにはじまる美しさを求めるが余り、健康を損なうファッション業界の問題に着目し、内面が健康で美しくある必要があると考え大塚製薬カロリーメイトとのコラボレーションに至ったという。ショーでは、カロリーメイトのロゴが入ったライダースジャケットやパーカ、ドレスなどを発表した。

 パラドックス・トーキョーは日本体育大学とコラボ。ランウェイショーの前に学生チアリーダーによるダンスパフォーマンスが行われた。2018-19年秋冬コレクションは「VIGOR」をテーマに、スポーツマンが持つ強健さをエッセンスとして加え肉体的・精神的な強さを表現。スポーツとファッションカルチャーの活性化を目指すスポーツライン「PARADOX SPORT」が初披露された。

 なお両ブランドは、3月30日に原宿VACANTでインスタレーションを開催。ヒューマンビートボクサーのKAIRI、日本体育大学ダブルタッチチーム「孔雀」によるパフォーマンスが行われる。

■MUZE / PARADOX TOKYO:2018-19年秋冬コレクション全ルック
■東京ファッションウィークの最新情報:特設サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング