Fashion

10代はZOZOよりアマゾン、EC利用について調査結果発表

Image by: ジャストシステム

 ジャストシステムが、15歳~69歳の男女1,100名を対象に実施した「Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2018年2月度)」の結果を発表した。

 

 調査によると、洋服などのファッションアイテムを購入する際に最も利用しているECサイトは楽天市場(38.9%)。次いでAmazon(35.3%)、Yahoo!ショッピング(21.8%)と続き、年代別に見ると10代ではAmazon(41.3%)、20代ではZOZOTOWN(38.4%)が最も利用率が高かった。

 インターネットオークションなどの「CtoCサービス」の利用率はヤフオク!(49.4%)が最も高く、次点はメルカリ(38.3%)。今年2月に「フリル」と統合した「ラクマ」の利用率は19.0%と、今年の1月から約2割増加した。

公式サイト

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング