2018年秋冬コレクション
Image by: FORSOMEONE

Fashion

LDHアパレル新ブランド「フォーサムワン」18年秋冬から本格始動、デザイナーは小川哲史代表

2018年秋冬コレクション
Image by: FORSOMEONE

 LDH apparelが、新アパレルブランド「フォーサムワン(FORSOMEONE)」を2018年秋冬シーズンから本格始動する。デザイナーは同社代表取締役社長で、EXILEや三代目 J Soul Brothersの衣装を手掛けている小川哲史

— ADの後に記事が続きます —

 2018年春夏シーズンにデビューしたフォーサムワンでは「TWOFACE」をテーマに、様々な素材とのコンビネーションで独自のレザー使いをした二面性を持つコレクションを展開。ストリートウェアをラグジュアリーにアップデートしたジェンダーレスなデザインが特徴で、30代以降の男性をメインターゲットに年2回コレクションを発表していく。

 本格始動となる2018年秋冬シーズンはドッキングライダージャケット(17万2,800円)やレーシングライダージャケット(14万400円〜15万6,600円)のほか、ファーを使ったコート(29万1,600円)やジャケット(10万8,000円〜16万2,000円)、マウンテンジャケット(15万9,840円/いずれも税込)などラインナップを大幅に拡充。立ち上がりの時期は8月末以降で、現段階ではオンラインでの販売が決定している。今後は卸先の拡大とポップアップイベントを検討していくという。

【全ルック】「FORSOMEONE」2018年秋冬コレクション

■FORSOMEONE:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング