"キャンピングカーの服屋"登場、エブリデニムと赤澤えるが移動販売で日本一周

山脇兄弟と赤澤える
山脇兄弟と赤澤える

 デニムブランド「エブリデニム(EVERY DENIM)」と、赤澤えるがディレクターを務めるヴィンテージセレクトショップ「レベッカ ブティック(LEBECCA boutique)」は、キャンピングカーで日本一周し服の移動販売を行う。4月5日から2019年夏までの期間、47都道府県全てを訪問する。

 山脇兄弟が手掛けるエブリデニムはこれまで店舗を持たず全国各地に自ら足を運びデニムを販売してきたが、移動販売型という新しい小売の形に挑戦するため今回のプロジェクトを発案。昨年クラウドファンディングで約770万円の資金を集め、キャンピングカーを購入した。車体をデニム色に塗り、両ブランドの商品を積み込み日本一周する。赤澤えるも同乗し、通常はラフォーレ原宿でしか直接触れられないオリジナルアイテムや古着、そして赤澤える本人の生の言葉を日本中のファンや新しい客層に直接届けるという。各地では両ブランドの商品の展示販売会やトークイベント、さまざまな企業とのコラボレーション企画の実施を予定。旅程などの最新情報はエブリデニムが運営するオンラインコミュニティサイト「えぶりシティ」で更新される。

■えぶりシティ:公式サイト