Art

アンディ・ウォーホルや奈良美智など、現代美術に焦点を当てた展覧会開催

 平塚市美術館で、現代美術に焦点を当てた展覧会「21世紀の美術 タグチ・アートコレクション展 アンディ・ウォーホルから奈良美智まで」が開催される。会期は4月21日から6月17日まで。

"Play It By Trust"1966/2015 Exhibition:"Yoko Ono: One Woman show" May 17,2015-September7,2015 MoMA, NYC,NY Photo by Ryan Muir ©Yoko Ono
"Play It By Trust"1966/2015 Exhibition:"Yoko Ono: One Woman show" May 17,2015-September7,2015 MoMA, NYC,NY Photo by Ryan Muir ©Yoko Ono

 展覧会では、実業家の田口弘が収集した国内有数の現代美術コレクションを展示。2000年代に制作された作品を中心に、アンディ・ウォーホルやマシュー・バーニー、奈良美智、ヨーコ・オノ、村上隆ら51人の作家による作品約70点が並ぶ。5月12日と6月3日には、学芸員によるギャラリートークが行われる。

■21世紀の美術 タグチ・アートコレクション展 アンディ・ウォーホルから奈良美智まで
会期:2018年4月21日(土)〜6月17日(日)
会場:平塚市美術館
開館時間:9:30〜17:00(入場は16:30まで)
休館日:月曜日(ただし、4/30 は開館)
観覧料金:一般 800(640)円/高大生 500(400)円
※( ) 内は 20 名以上の団体料金
※中学生以下、毎週土曜日の高校生は無料
※各種障がい者手帳をお持ちの方と付添 1 名は無料
※65 歳以上で平塚市民の方は無料、市外在住の方は団体料金
出品作家:青山悟、淺井裕介、マシュー・バーニー、ヨナス・ブルゲルト、ホセ・ダヴィラ、セバスチャン・ディアズ・ モラレス、ナタリー・ユールベリ&ハンス・ベリ、トレーシー・エミン、マーク・フラッド、モリーン・ギャレース、 五木田智央、ジョアン・グスマン&ペドロ・パイヴァ、キース・ヘリング、セクンディノ・ヘルナンデス、カンディ ダ・ヘファー、今津景、ハイヴィ・カーラマン、金氏徹平、加藤泉、川俣正、小泉明郎、丸山直文、ライアン・マッ ギンレー、ミヤギフトシ、ジョナサン・モンク、リチャード・モス、ヴィック・ムニーズ、村上隆、オスカー・ムリー リョ、奈良美智、西村有、大竹伸朗、オスカール大岩、ヨーコ・オノ、ジュリアン・オピー、ジョルジュ・ オズボルト、ロブ・プリット、ゲド・クイン、マリナ・レインガンツ、クリスチャン・ローザ、ウィレム・サスナル、 さわひらき、澤田知子、杉本博司、杉戸洋、鈴木ヒラク、照屋勇賢、トゥークラル&タグラ、マリオ・ガルシア・ トレス、アンディ・ウォーホル、リネット・ヤドム・ボアキエ 以上 51 作家

■関連事業
担当学芸員によるギャラリートーク
5月12日(土)、6月3日(日)各回 14:00-14:30
場所:展示室 Ⅰ
※申込不要、要観覧券

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング