「NEW STANDARD EDITION」のアイテム
Image by: FASHIONSNAP

Fashion

野口強手掛ける「マインデニム」1万円台から展開する新ラインが登場

「NEW STANDARD EDITION」のアイテム
Image by: FASHIONSNAP

 スタイリストの野口強がディレクターを務めるデニムブランド「マインデニム(MINEDENIM)」から、ウィメンズの新ライン「NEW STANDARD EDITION」がデビューする。通常のラインよりも価格を抑え、デイリーに履けるアイテムを展開。百貨店やセレクトショップで7月末から取り扱う。

 「NEW STANDARD EDITION」は、スキニーとスリムの2シルエットを、カラーやダメージ加工が異なる全5型でラインナップ。肉感を拾いにくい少し厚めの生地を採用し、すべてミドルライズで用意する。サイズは23〜28インチを揃え、価格帯は1万8,000円〜2万2,000円(税別)。「心地よい香りに包まれて履いて欲しい」という思いから、すべてのデニムにオリジナルサシェが付属する。

 マインデニムは、2016年秋冬シーズンにデビュー。岡山に自社工場を構え、「美しいシルエット」と「最高のはき心地」を追求したデニムアイテムを展開している。通常のラインのデニムは2万8,000円から展開している。

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング